ページ読み込み中

CHOICE FOR THE EARTH 地球のための選択肢

そこにじっと立っている山のように 静かに動かずに、それでも確実に いつも見守ってくれる灯台のように 世界中の人が空を見上げた時 指標となる存在になるよう願いを込めて

地球温暖化、海洋プラスチックゴミ問題についてのニュースや情報に触れる機会が増え、そして、これまでの経験を上回る規模やペースで自然災害が発生しています。


影響

その影響は、自然環境の中で アクティビティを楽しむ我々の行動を制限する ところまできています。夏の豪雨により、登山道が崩壊したため山へのアプローチが制限され、冬は、記録的な降雪量の少なさのためにBCスキーはいつもと違うシーズンを過ごす事になります。

気象の変化による影響は、そのシーズンで完結するものではありません。夏なら秋、秋なら冬への影響が続き、ひどい場合は何年も続きます。また、自然災害の頻発は、回復途上にある自然をさらに痛めつけることになり、悪影響は続くのです。

我々は、山や川、谷、海を訪れ、その景観を楽しみ、地形で遊んでいます。雪が降れば滑ることを考え、気温が下がれば氷の状況が気になり、乾いた岩に立ち向かいます。春になれば花と残雪を楽しみ、夏には沢の奥へ冒険に向かいます。
このライフワークともいえるアウトドアアクティビティを失わずに続けていくためにはどういったアクションが必要なのでしょうか。

STATIC

人の活動に起因する温暖化、その結果として現れる異常気象や海洋プラスチックゴミ問題が噴出する中、アウトドアコミュニティの一員として何ができるのだろうかと思い悩みました。
行きついた答えが環境配慮型アウトドアブランド「STATIC」です。

より環境負荷の少ない素材へ「置き換え」ていくこと

地球のための 「選択肢」を提案すること

環境負荷の少ないものへの選択肢

  • リサイクル繊維

    ペットボトルや海洋ゴミなどから再生されるポリエステル、繊維工場などで排出される繊維ゴミを焼却せずに再生したナイロンなど。機能的には、バージン原料(石油の一次生産)から生成されたものと同等。ゴミやCO2排出を減らし、石油を新たに使わないメリットがあります。

  • 天然繊維

    ウール、コットン、シルクなど 天然の素材の機能的良さをそのまま製品に反映させることが出来る素材です。

  • 天然由来の化学繊維

    植物を化学処理してつくるもので、代表的なものにユーカリ由来のテンセルがあります。テンセルの化学処理はいまや環境に負荷がなく、植物を育てることでカーボンオフセットにもなります。

  • 製造における環境性

    アパレル業界が排出するCO²の量は石油産業に次いで2位、また世界の工業汚染水の20%が染色や薬品処理によるものと言われるなか、環境面や従業員の安全など倫理面まで含めた製造工程も環境と人にやさしいものを選択できます。

Recycled fiber

リサイクル繊維

アパレル業界ではウエアをつくる過程において多くの課題をかかえています。工場で大量の水やCO²が使われたり、繊維や生地を洗う工程で化学溶剤が使われたり、繊維ゴミも大量に発生します。

STATICでは、糸の原料がつくられるときに工場で出る繊維ゴミに着目しました。紡績工場では通常、製糸の際に出る繊維ゴミは焼却処理もしくは廃棄されます。この繊維ゴミをもう一度再生してつくられたナイロン糸をウインドシェル用に採用しました。

ウインドシェル APOSTLEを選ぶこと:省エネルギー率8.5%削減/排水量の削減率100%/CO2排出量の削減率77.7%/化学溶剤をつかわない/生地の染色-bluesign認証/非フッ素加工撥水処理
greenlonロゴ

ウインドシェル用に選択した再生ナイロンの糸は「GREENLON®(グリーンロン)」というナイロンの繊維ゴミを再生した繊維です。
グリーンロンを使うことはゴミを減らすだけではありません。新たにナイロンを作るときに使われる大量の水や、バージン原料(石油の一次生産)を使用せず二酸化炭素の排出を抑えることができます。

この素材を使用したアイテム

Apostleアポストロ

再生ナイロン100%でありながら通気性が高く、行動時の熱抜けに優れる軽量ウインドシェル。防風性、通気性、生地強度(ナイロン)、軽量性と再生生地を使いながらもバランスのとれたアイテム。

Apostle(アポストロ)MT HOODY
MT HOODY

フード、裾のドローコード調整、袖のベルクロなど防風性を高める機能を設置。
フードには芯地の入ったツバを設けている。
さらに、口元もハイカラーで覆うことが出来、対候性を高めたウインドシェルにもなる。
様々な条件下に合わせ、イージーに調整できるため春や秋の気温の変化が大きいシーズンや、夏のアルプス、マルチデイのアクティビティなどで便利。

SPEC

  • ジッパー付きハンドポケット×2
  • ヘルメット対応フード
  • 重量:200g(M寸)
  • 生地:GREENLON®を採用したナイロン生地 20d×45d
  • 撥水加工:neoseed®(フッ素フリー)
  • カラー:KHAKI/COOL GRAY
Apostle(アポストロ)LT HOODY
LT HOODY

調整機能を省略し軽量性を重視したウインドシェル。
袖はエラスティック仕様。
軽量&コンパクト性を重視する山行、ワンデイの山行、トレイルラン時などに特にフィットする。
裾はエラスティックなしのずり上がりがない仕様。

SPEC

  • ジッパー付きチェストポケット×1
  • トリムドフード
  • 重量:145g(M寸)
  • 生地:GREENLON®を採用したナイロン生地 20d×45d
  • 撥水加工:neoseed®(フッ素フリー)
  • カラー:KHAKI/COOL GRAY
Apostle(アポストロ)Pant
Pant

マルチパーパスに使えるウインドシェルパンツ。
軽量で、ショーツスタイルの山行などでも、予備として持っていきたい。

SPEC

  • ウエスト:エラスティック&ドローコード
  • ハンドポケット:2か所
  • 裾はドローコード通し有
  • 重量:125g(M寸)
  • 生地:GREENLON®を採用したナイロン生地 20d×45d
  • 撥水加工:neoseed®(フッ素フリー)
  • カラー:KHAKI/COOL GRAY

製造

糸:台湾(リサイクル系の最先端)/ 生地:日本 / 染色:日本 / 製品:中国

Natural fiber

天然繊維

ウール(温度調整/保温性/消臭)+ポリプロピレン(速乾性)=より高いアウトドア性能

Tシャツやベースレイヤーなど肌に触れるレイヤーには、石油由来の繊維を出来るだけ使わずに天然素材を着たいですね。
アウトドアウエア用としては、保温性、調整性、抗菌性、柔らかさなどを合わせもつウール素材が機能的にベストと考えますが、素材を選ぶときには、次の2点を特に意識しています。

  • 1

    動物愛護など羊や牧場の管理について、厳しい倫理下で作られたウール繊維を、自然の恵みとしてつかいたい。

  • 2

    発汗が多い春夏でも、より快適に着用できる構造のウール生地を選ぶ

この結果、数多くのウールの選択肢から、RWS(Responsibl Wool Standard)認定を得たウールと、速乾性を高めるポリプロピレンの混紡糸を選び、さらに凹凸構造により通気性も高める生地を採用しました。

図:ウールとポリプロピレンの混紡糸からなる生地の性能。高い通気性と速乾性がありながら、ウール繊維により蓄熱する。
図:混紡糸の断面イメージ。ポリプロピレンはウール繊維と混ざり、一本の糸となります。

ポリプロピレンは、現在は残念ながら石油由来のものしか流通していません。STATICでは、より快適なウール製品を実現するためにポリプロピレンの混紡生地をつかっていますが、植物由来のポリプロピレンを繊維メーカーが開発中ですので、利用可能となった段階で変更していきたいと考えています。

この素材を使用したアイテム

ALL ELAVATION SHIRTオールエレベーションシャツ

「すべての標高」を意味するALL ELEVATION。すなわち、どのシーンでも着用できる万能ベースレイヤ―。
山行や旅行だけでなく、普段着としても活用したい。
生地にある凹凸により、凹部は薄く通気性を上げ、行動時でも熱抜けやエアフローが起きやすく必要以上の熱がこもりにくい。凸部は生地厚となり、行動前後や休憩時の保温性を確保してくれる。
ウインドシェルを羽織ればさらに保温性が高まるため、インナーとしてもそれ単体でも活躍するアイテムです。

ALL ELAVATION SHIRT(オールエレベーションシャツ)Short Sleeve
Short Sleeve

SPEC

  • 生地:メリノウール60% / ポリプロピレン40%
  • フィット:リラックス
  • 重量:122g(M寸)
  • カラー:CAVIER/MIDNIGHT BLUE
ALL ELAVATION SHIRT(オールエレベーションシャツ)Long Sleeve
Long Sleeve

SPEC

  • 生地:メリノウール60% / ポリプロピレン40%
  • フィット:リラックス
  • 重量:146g(M寸)
  • カラー:MIDNIGHT BLUE

製造

ウール繊維:オーストラリア・ニュージーランド / 糸・染色:タイ / 生地:タイ / 製品:日本

Plant based fiber

天然由来の化学繊維

天然由来の化学繊維を採用した
フリースを展開予定。COMING SOON!

Sustainable manufacturing

製造における環境性

アウトドア製品を生み出すまでには、糸の製造、生地の製造、染色、製品製造という大きく4つの工程がありますが、どの工程においても大量の水やエネルギーがつかわれるため、環境性を意識することが大切になります。
さらに各工程のこまかい注意点として

  • 糸製造

    化学薬品の使用とその廃棄、繊維ゴミ

  • 生地製造

    繊維ゴミ

  • 染色

    化石燃料の使用、薬品の使用と廃棄

  • 製品製造

    生地ゴミ

などがあげられ、排水の水質問題やそれぞれの工程に携わる従業員の安全など労働環境も関わってきます。

しかし、それぞれを一つ一つ完全にチェックする事は大きな労力と時間が伴います。そこで、OEKO-TEX®やbluesign®などの認証を取得した工場に製造を委託することがSTATIC製品の環境性を担保することに繋がります。

それらの認証制度は、トレーサビリティを含む品質管理、水質管理やエネルギーを含む環境への取組み、化学物質管理、従業員の安全面の確保など様々な厳しい項目を規定し、認証を与えるものです。

図:OEKO-TEX認証の工場で製造された生地が製品になる流れの概念図

【OEKO-TEX®(エコテックス®)について】

エコテックス®は、日本の安全基準をはるかに超える、350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全な製品の証明をはじめ、生産にたずさわる人や環境への負荷にも配慮したサステナブルな工場の認証など、繊維ビジネスにおける、世界に通ずる安全の証です。

OEKO-TEX®について詳しくはこちら

この素材を使用したアイテム

軽量フリースを展開予定。COMING SOON!

個包装について考える

お客様に届くまでに使われる商品の個包装

多くは、その後すぐに廃棄される可能性が高く、使い捨てのビニール袋と言えます。安価なバージンプラスチックのビニール袋が一般的に使われておりますので、代替となる袋をリサーチしてきました。

生分解性プラスチックの袋や、ペットボトルリサイクルの袋など、環境負荷の低い様々な代替袋が開発されてはいますが、すぐ捨てられてしまう包装袋を利用することにはやはり疑問を感じました。そこで、

STATICブランドの商品には、個包装を取りやめます。
もちろん、汚れから守るために細心の注意は払います。

  • 1

    お取扱店には商品が汚れないよう大きな紙で全体を包んで発送。

  • 2

    STATICBLOOM Online Shopで購入のお客様には、紙で包み、さらに発送用紙袋に入れて発送します。

  • 3

    在庫分は、品質管理上、大きなビニール袋に入れて包装し、そのビニール袋は出来るだけ再利用します。

ビニール袋の個包装と比較し、包装紙などの紙片が商品に付く可能性はあります。ただ、すぐに除去できるものですし、趣旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。また、包装については常に環境負荷が低いものを調査し、採用できるものがあれば検討していきたいと考えています。

ウエアのライフスパンを延ばす

ウェアは一旦製造されると、繊維に再生するリサイクルが非常に困難と言われています。
繊維以外のパーツ(ジッパーなど)を取除く作業が困難であること、繊維が染色されていたり、種類の違う繊維が混紡されていたり、一種類の繊維のみを取除いて再生することのハードルは高いようです。
したがって、ユーザー目線で大切なことは…

メンテナンスをきちんとして
長持ちさせること
破損部分は修理して
ライフスパンを伸ばすこと

STATIC製品については、日本国内提携工場もしくは、生産工場にて修理を行い、長くお使いいただける体制を整えていきます。


お問い合わせ

ブランド、製品に関するお問い合わせ先
株式会社 STATICBLOOM

ブランドの最新情報についてはこちらから

 NEWS

お取扱店

全国のアウトドアショップおよびSTATICBLOOMオンラインショップにて取扱い中です。

STATICBLOOM online shop STATIC お取扱店舗一覧